• HOME > 
  • ブログ

全日本女子ソフト金メダル!

昨日のソフトボール決勝は本当に感動しました。また、同じ志を強く持ち続ける仲間がいれば夢は叶うのだと改めて感じました。私も学生時代に野球をしていましたので、それまでの苦労、努力がわかるだけに尚更です。ただ私は途中で躰を壊し挫折してしまいましたが…

野球の魅力は、そのスポーツの持つゲーム性とチームプレーにあると思っています。これは会社も同様だと考えます。如何魅力のある事業性を構築出来るか?それを実現出来るチームを如何創るか?に尽きるのだと思います。

閉塞感のある時代にあってこれらを実現するには、困難を極めますが志を共にする仲間とチーム力をもって私達の金メダルを目指して行きたいと思います。

全日本女子ソフトボールチームの皆さん本当におめでとうございました!そして勇気と夢と感動をありがとうございました!

経営理念『百年の大計』への思い

私が社長に就任して、一番最初に手掛けた仕事がこの経営理念の作成です。社是に関しては設立以来存在していました。これは、創業精神として永劫未来において守り続けていくべきものであると思います。経営理念においては設立当初にはありませんでした。

私が社長に就任した時は、時代、会社とも変革を迎えようとしており、速やかに新しい時代に向けた仕組みの構築へ改革しなければなりませんでした。それを実行するにあたって、このような会社にしていくという強いメッセージを出す必要があると感じ、その思いを経営理念に託しのです。

私達の経営理念「百年の大計」には様々な思いが込められています。

・いつの時代においても社会に貢献出来る会社にして行きたい。

・いつの時代においてもお客様からご支持頂ける存在意義のある会社にして行きたい。

・いつの時代においても社員達の物心両面の幸福を実現出来る会社にして行きたい。

その様な思いからこの経営理念は生まれました。私はこの経営理念には人生の全てをかけることが出来るのです。会社はやはりゴーイングコンサーンでなくてはなりません。社員達とこの思いを共有化し、志を持って、会社のミッションとし位置づけ歩み続けて行きたいと思います。

新人事育成制度について

7年前社長に就任以来、第二創業と位置づけこれからの時代にあった仕事の仕組みを創り続けてきました。ISOの取得に始まり、人事育成制度の導入、中国工場の設立、販売管理システムの導入、EDIシステムの構築、TMSシステムの構築、就業規則の見直し、退職金規定の構築、ガイドラインの整備等々、その改革をあげればキリがない程です。よくもまあ短期間で出来たものだと思います。ただただ社員に感謝です!

しかしながらまだ道半ばで一応出来たにしか過ぎません。今度はこれらの改革に真の魂を入れていかなくてはなりません。その為には、それらの意味合いを表面上だけで理解しているのではなく、その背景をも熟知した人々が運用改善していく形にせねばなりません。真の人を育成していかなければならないのです!

今回改善された人事育成制度はこの概念を念頭におき結果だけではなくそのプロセス、それを実現する為の考え方、能力の育成から成り立っています。デジタル化が進み情報伝達含め便利になった時代ですが、いつの世であれビジネスにおいても社会においても人が中心でいる限りアナログ的なベースは普遍として考えるべきではないかと思います。企業も社会も人なりです。会社を信じ、社長を信じ、仲間を信じそして自分を信じて仕事が出来る、真の強さを持った人を育成し、お客様のご要望に心底お応えをさせて頂きたいと考えています。

若いスタッフが多く心身、とも成長するのには少し時間が掛かるかもしれませんがその成長を楽しみながら私も一緒になって階段を掛け登っていきます。そして素晴らしいチームを創りたいと思います。ご期待ください!