• HOME > 
  • ブログ

胆力

最近、朝晩めっきり寒くなってきました。気が付けば10月も終わろうとしています。時間は待ってくれないですよね!時間に追われていては実のある仕事は出来ません。特に昨今の世界経済や金融を考えると不安感も募り地に足が着かない状況で時間だけが過ぎ去ってしまっている様に思います。

しかし、よくよく考えて見ますと好景気、不景気はいつの時代にもあることなのだろうと思います。外的要因等、今の情報には耳をしっかり傾ける必要は当然ありますが、それに踊らされるのではなく、情報を収集し分析し会社としての方向性を熟慮し、これで間違いないと確信が持てれば、それを信じて進んで行くだけなのです。ただ好景気の時は、曖昧な気持ちでも結果が出ただけなのだと思います。不景気な時は、方向性を信じ、社員全員がより強い胆力を持って進まなければならないだけなのです。

祭り

今は各地で秋祭りが盛んに行われている時期ではないでしょうか?私の地元も昔ながらの村でご多分に漏れず秋祭りが行われ地車がだされる訳ですがその会長を仰せつかっています。今では、会員登録も200名を超え、今年約3000万円をかけ念願のだんじりが完成しました。一人一人の思いが古い体質を壊し今の時代にあった組織に生まれ変わった結果、上記の事が実現出来たのです。

会社も地域も守り続けていくことは容易ではありません。今に生きる人々は先人より受け継いだ事柄をただ継承、熟練するだけでなく、今の時代を生き抜く為に、DNAを進化させそして、次世代へ繋げていかなければならないのだと思います。動物であれ植物であれ進化してきたものだけが今を生きているのです。

要(かなめ)

今、腰痛に悩まされています。立てない程ではないのですが…

元来、躰は丈夫に出来ていますので腰痛に関しても殆んど経験がありません。普段は何気なく行っている動作も腰が少し痛いだけで思った様に動けません。日頃は腰を感じて行動をすることはありませんがこの様なことになってしまいますとその重要性が改めてわかります。人が動作をするうえで腰はまさに要なのです。

会社においても要となる人、業務、プロセスなどがあるのだと思います。それぞれが要としての機能を果たさなければ効率のよい行動がなされず何処かに支障をきたします。要が要としての役割をしっかりと果たした時初めて、全ての動作が何の淀みもなくスムーズに推移していくのでしょう!