• HOME > 
  • ブログ

挨拶

今年もいよいよ残すところ後わずかになり、これが今年最後のブログとなりました。今年を振り返って見ますと実に予期せぬ出来事が様々起こったように思いますし、このような激動の年はいままで記憶にありません。

経済面ですと来年の方がより一層厳しさをますと言われています。私達においても、いつまでも成長が続く、いつまでも平和であるとたかをくくって自助努力をしてなかったのかもしれません。

悪くなってからで政治が悪いと声を上げててもすぐにはよくなるものではありません。常に人の責任にすることなく自分を客観的に見つめ、地に足をつけ一歩一歩階段を登るがごとく努力をしていかなければならないと思います。

皆様、本年は本当にありがとうございました!来年も引き続き宜しくお願いいたします。又、2009年が皆様にとりまして良き年となりますよう祈念申し上げます。

大海

昨夜、サッカーの世界クラブ選手権の準決勝が行われました。日本を代表して大阪のチームが出てるとなると、よけいに力が入ります。しかし結果は5ー3でマンUの勝利。非常に残念な思いです。

今から10年程前、Jリーグが発足し井の中の蛙でお山の大将だった日本の選手たちが海外から助っ人として来る大物選手にその考え方、技術レベルの違いに戸惑い、当初は受け入れられなく、さりとて世界に目が向く様になるとそれがスタンダードだと気づき、日本サッカーがようやく進化をはじめた10年だったと思います。

世界サッカーの進化より日本サッカーの進化が早ければ追い付くのも夢ではないかもしれません。そのキーワードは悔しさだと思います。強豪相手にいい試合をしたと考えている様では追い付くことは不可能です。負けて悔しいと感じる心がないと進化のスピードは上がりません。

会社も人も大海を知ってはじめて自分がわかり、進化していく過程を描くことが可能なり、悔しいさを感じてそのスピードを上げていくものなのでしょう!

新プロジェクト

いよいよ今年も押し迫って参りましたが政治も経済もますます悪化の一途をたどっている様な状態で不安感ばかりが募ります。果たして来年はどのようになるのでしょうか?

弊社では来年1月より今後を見据えた新プロジェクトを立ち上げる予定です。詳しい内容はこれから詰めるわけですが、コンセプトは自社販売ネットワークの構築です。

流通スタンスを短くし、より消費者の方の声が聞こえるところでビジネスを展開する仕組みを早急に作ることが時代の都合に流されない究極の方法であると思います。来年は丑年です。一歩一歩焦ることなく確実にこの仕組みを構築して参りたいと考えています。来年も忙しくなりそうです!