• HOME > 
  • ブログ

地球環境

世間を騒がせた新型インフルエンザもようやく収束に向かっているようで、とりあえずひと安心と云ったところでしょうか?

ある学者の見解によれば、この21世紀は新型ウイルスの時代だそうです。それを裏付けるかのように、20世紀の100年間に数個発生しただけの新型ウイルスが、この21世紀まだ10年位しか経っていないにも関わらず、SARS、鳥インフルエンザ、今回の豚インフルエンザなど、もはや数個発生しています。その学者は、人類の危機が訪れるとするならば、天変地異や核戦争などではなく、ウイルスであるとも言っています。これだけ世界の距離が近く、又人々の往来が増加した時代ではウイルスの感染拡大も、ある程度やむを得ないのではないかと思います。

文明、科学が発展し、私達の生活が豊かになってしまった分、どこかに歪みが生じているのかもしれません。地球温暖化についても、やはり同様のことが言えると思います。地球環境の劣化が根源にあるのではないでしょうか?

今私達人類は、この地球環境を如何にして守っていくのか?如何にして共存共栄を計るのか?を問われているような気がします。各々が出来ることからまず心掛け、この美しい地球を未来永劫、後世に渡し続けて行きたいものです!!

ラッキー 5

今日は、先週ブログで紹介させて頂いた5という数字のこだわりについてお話をさせて頂こうと思います。

私の生年月日は昭和35年12月5日午前5時55分生まれです。これだけで“5”という数字への思い入れを分かって頂けると思いますが、この話にはもう少し続きがあります。

ブログでも紹介させて頂きましたが、私には3人の子供がいます。実は、その3人とも生まれた日が5日なのです。長男は10月5日、長女は6月5日、次女に至っては私とまるっきり一緒の12月5日です。これらの事実はいくら綿密な計画を立てたところで、その通りに行くものではありませんので、どこかで目に見えない力が働いているように思うのです。

今までを振り返ってみると、人生の岐路には確かに5という数字が現れて来ます。学校入試を幾度も受けましたが、合格したところの学校に関しては全て“5”という数字が関連していました。社長就任も第35期からです。本当に不思議です。それを感じるようになって以来、何かをする場合必ず“5”という数字が関連する時に始めるようにしています。

世の中には、不公平なことが多く存在します。一生懸命していても報われる人とそうでない人がおられます。運がいい人とそうでない人と云ういい方が乱暴ですけど当てはまるかもしれません。

運を味方に付けるにおいて、行っていることの方向性が正しく一心不乱に何事にも取り組むと云うことを最低条件とした場合、それに加えて何かを信じれる力が必要なのかもしれません。

仕事も人生もいい時ばかりではありません。もうダメだと感じた時、これらのことを思い出し、自分は絶対に運が強い!だから大丈夫だと、言い聞かせながらピンチを乗り切って来ました。人とは弱いものです。しかし、信じれるものや守られなければならないものがあると一人でも突き進む勇気が湧いて来ます。そのパワーに運も味方をしてくるのでしょう!

霊峰富士山

この1週間暑くなったり涼しくなったり気温差が大きく体調を崩しておられる方も多いようですが、みなさんはいかがでしょうか?私はお陰様で元気そのもので、日々企業価値を向上させる仕事に邁進していて風邪をひく時間もないようです。

さて、今日は私のお気に入りをひとつご紹介させて頂きます。それは霊峰富士山です。

富士山ライブカメラ

http://www.fujigoko.tv/live/list.html

(色んな定点カメラからの生の富士山をウェブで見れます。オススメです)

東京大阪間を月に2~3回行き来しますが、必ず座席は10号車5番D席をとります。(5という数字のこだわりは後日ブログで紹介させて頂きます)

東京行きでも大阪行きでもD席なら富士山が一番よく見えるからです。勿論、天気や時間帯によって見れない日の方が多いですが、その分、見れた時の高揚感はいつも変わることはありません。見ているだけで気持ちが落ち着きますし癒やされます。まさにパワースポットです。

1年中、様々な表情を見せてくれますが、悠久の頃より日本を見守り続けた、その圧倒的な存在感が私達にパワーを与えてくれるのでしょうか?富士山を通り過ぎる数分間いつもそんなことを思いながら元気をもらっています。

ちなみに東京の自宅マンションからも早朝で空気の澄んだ日には富士山を見ることが出来ます。その時はベランダに出てコーヒーを片手に煙草を吸いながら、何も考えず、ただ富士山を眺めています。これも、安らぎのひと時として私には貴重な時間となっています。

日々の生活や仕事において、メリハリや緊張と緩和は大事なことだと思います。ずーっと糸を張ったような緊張の連続で生活や仕事をしていたのでは、どこかで心の糸が切れてしまいます。特に先行き不透明な現代には、そこにもう一つ不安感と云う要素も加わり余計に気持ちのコントロールがしにくいように思います。

みなさんも生活や仕事をより充実したものにする為に、緩和やクールダウンさせる時間を大切にして下さい!!