• HOME > 
  • ブログ

流れ

こんにちは!

なかなか梅雨が明けないですね。今、私は上海に来ています。こちらは梅雨はないのですが、今日は生憎の大雨です。

中国へ来るのは今月に入って2回目です。その時の記事は以下に掲載しております。

中国視察 http://www.netten-blog.com/blog/koshioka/?no=23180 格差 http://www.netten-blog.com/blog/koshioka/?no=23423

結果を残す仕事をするうえにおいて、まずすべきことは、

●方向性を決める事

●流れを造る事

と考えています。 日本国内だけでビジネスを組み立てると云うことは到底出来ない時代になっています。中国を含めグローバルな観点から物事を見なくてはならないのです。

流れを造ると云う事は一度造ったら終わりと云う事ではありません。方向性が正しくとも、流れは諸事情が発生する又は予測されると何回も造り変え、その方向性・目標へともって行くのです。

流れを造るにあたっては通常の仕事のスピードでは全然ダメです。なぜなら造る時間が長ければ長いほど問題が大きくなっていたり危機が間近に迫っていたりするからです。流れを造る時間は、私の感覚や経験でいうと通常仕事の十倍の早さをもって造らなくてはなりません。造るまでは大変な作業ですが造ってしまうと後は業務となるので楽ですし、マニュアル化が出来る訳です。

仕事の結果を残せない人を見ると、自分だけが分かっていてバタバタしているように感じます。みんなで仕事をして行く以上結果を残す仕事をしていかなければなりません。この事が少しでもヒントになれば嬉しく思います。

さぁ私ももうひと仕事流れを緊急に構築すべく頑張ります。

興味

みなさんは先日の皆既日食を見ることが出来ましたか?ちなみに私は見れませんでした…今回は46年ぶりの天体ショーだと云うことですが、宇宙時間からすると46年と云う時間は、まばたきをする位の時間なのかもしれません。

しかし、私達人類にとっては一生に一度あるか?ないか?の出来事ですので少し残念な思いがします。次回あれば是非見たいものです。

この皆既日食というのは壮大な宇宙の中で、途方もない確率で偶然が重なりあって生まれたものです。月と太陽の大きさを比較した場合、月を1とすると太陽は400、地球からの距離を比較した場合、月までの距離を1とすると太陽までの距離は400なのです。だからちょうど重なってしまい皆既日食が出来るのです。これって想像を絶しますよね!

2009年7月22日皆既日食の速報画像:国立天文台 http://www.pr-naoj.jp/eclipse2009img/index.html

今でもそうですが、特に小さい頃私は宇宙に興味を持っていました。その雄大なスケールや謎に満ち溢れた神秘的なところに惹かれ、屋根に登って望遠鏡を覗いていたものです。

人は興味を持つとそのことをもっと知りたい、見たいと云う願望が強く芽生えて来るように思います。そうすると知らず知らずのうちにそのことを深く知るようになるのです。

何事においてもそうですが興味を持つ、好奇心を抱くと云うことは自分を成長させてくれる第一歩だと思うのです。

格差

みなさん、こんにちは!

暑い日が続きますが、体調面など崩されてはいないでしょうか?私は中国から帰国して少し太ったようで、元気そのものです。今日も前回同様、中国で感じたことをお話ししたいと思います。

昨今日本においても貧富の差が大きな問題になって来ています。中国においても一般的に言われている様に貧富の差はひどく、日本の比ではありません。ではなぜこの様な問題は生じてくるのでしょうか?その差が激しい国に行って少し分かったような気がします。

いわゆる地域格差や貧富の問題と云うことは、伸びている地域と衰退している地域、又伸びている人と伸びてない人と云うことが出来ると思います。国民や各地域に対する国の対応は当然重要ですが、貧しい地域には3つの共通点があるように思いました。少々乱暴な言い方になりますが、以下にあげる通りです。

①町全体が清掃されていないこと

②教育レベルが低いこと

③道徳倫理感が低いこと

逆を返せば、最低この3つをしないことには伸びないと言っても過言ではないと云うことです!

私達は常に勉強心を持ちながら、自身のスキルアップに務め、更に道徳感や倫理感を養い考え方を向上させていかなければならないですね!

まだまだこれから夏本番と云ったところですので、暑さに負けず頑張って行きましょう!

追伸 明日でこのブログ開始からちょうどまる一年になります。最初の半年は500HITが中々達成出来ないといったような状況でした。

しかし最近は2000HITをコンスタントに超える程に見てもらえるようになりました。本当にありがとうございます。

今後ともこちらのブログの方も宜しくお願いいたします!