• HOME > 
  • ブログ

家族

こんにちは!

まだ8月だというのに朝晩は涼しく、早秋の気配を感じさせる気候です。インフルエンザもこの時期に蔓延しているようで、健康管理に注意しなくてはいけませんね。

さて、今日は私のお気に入り第2弾を紹介したいと思います。

(ブログでの紹介第1弾は富士山) http://www.netten-blog.com/blog/koshioka/?no=21175

それは私の家族です。 守るべき家族が居るから、守るべき子ども達が居るから頑張れるモチベーションになります。又、私は単身赴任をしていますので、家族と一緒に過ごす時間が少ないのが現状です。ただそのわずかな時間であるが故に家族と食事をする時でも遊ぶ時でも楽しく、私自身もリフレッシュ出来ています。

父の急逝により単身赴任を余儀なくされた頃は、子ども達もまだ小学生や中学生で、家内もその不安からなかなか理解してもらえませんでした。それでも仕事最優先で考えないと会社、社員、強いては家族も守れない状況なので半ば強引にスタートをしたわけです。暫くして家内も理解をしてくれましたが、今思うと多感な子ども達を抱え家庭を守ってくれたと感謝しています。

仕事をして家族を守って来たという自負があるわけですが、逆に家内がしっかり家庭、子ども達を守ってくれたから、何の心配もなく大阪で仕事を思いっきりすることが出来、会社、社員、家族を守ることが出来たと思うのです。

写真はそのような状況の中、素直に成長してくれた自慢の娘達です。向かって右側が長女で大学3年生、左側が次女で大学2年生です。長男はご紹介の通り大学を出て芸能活動をして忙しいようなのでなかなか一緒の時間を過ごすことが少なくなりました。(写真は自宅マンションにて)

いつか子ども達は親の元から旅立ちます。小さい頃、一緒に居てあげることが出来なかった分、東京に戻った時には出来るだけ食事を共にして色々な話を聞き、今後のアドバイスをしてあげるように心掛けています。

又最近では、子ども達も大きくなりましたので、家内と2人で食事、映画、舞台を楽しむ時間も出来てきました。今まで苦労を掛けてきましたので、これからは少し楽をさせてあげたいと思うのです。これからも愛すべき会社、社員、家族の為、頑張っていきます。

異次元

昨日で長かったベルリンの世界陸上も終わりましたね。今回の大会はボルト選手効果もあり世界的に注目度も高かったのではないでしょうか?

スポーツナビ|世界陸上 2009 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/athletic/iaafwc/2009/index.html

私もアスリートの戦いを毎日と言っていいほど見ていて少し寝不足気味です。

それにしてもボルト選手は凄まじかったですね!?1年前の北京オリンピックから更に進化しています。彼の目標は伝説になる事だそうです。

スポーツナビ|世界陸上 2009|注目外国人|選手プロフィール(ウサイン・ボルト) http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/athletic/iaafwc/2009/data/profile/world/usain_bolt.html

アスリート達に目標を聞くと恐らく全員が100%数字で答えると思います。しかし、彼は数字で答える事はしません。何事も不可能は無いと答えています。自身の能力に限界を設けていないのです。

伝説になる為には、この先抜かされることの無いタイムを打ち立てなければなりません。自分の能力に限界を設けていたのでは将来の目に見えない相手と戦うことは出来ません。2009年時点であるからして、100meter 9.6~7なのです。

男子百メートルの限界9秒48? 米教授が研究論文で推定 http://mediajam.info/topic/731310

世界陸上に出場する選手達は各々、高い目標を掲げそれを成し得て来たアスリート達ばかりですが、ボルト選手の目標は次元を超越した高台にあります。この考えが人には理解出来ないであろう過酷な練習にも耐えうるモチベーションになり、結果として世界が驚愕するタイムを残す原動力になったと思うのです。

父の教え

皆さん、こんにちは!

毎日暑い日が続きますね。夏バテなどされていないでしょうか?長かった盆休みも今日で終わり、明日から仕事と云う方も多いと思います。気持ちを新たにして1年の後半戦に臨みましょう!

さて、今日は盆と云う事でもありますので、父の教えをひとつご紹介させて頂きます。それは、「最高の所で最低の遊びをしなさい」と云うものです。

今の年齢になってみると実に蘊蓄(うんちく)のある言葉だと思いますし、私自身も実践しています。これは簡潔に言うとメリハリと教養を身に付けなさいと云う事だと思います。

人、物、金、場所全て同じレベルでダラダラと遊んでいるだけでは成長はありません。たまには、最高級のホテルにでも行ってコーヒーの一杯でも飲みながら、そのサービス・空気・空間・調度品・そこにおられる方の服装・身嗜(みだしな)み・立ち居振る舞いなどを見て感じるようにしていれば、自ずと身に付くものもあると云う事だと思います。

財産には限度があり、使えば無くなってしまいますが、身に付けた教養は無くなる事はありませんし、誰に盗られる事もないのです。

今でも、ホテルがオープンしますと必ず行きますし、時間があればたまに博物館や美術館に行ったりしながら自身の本当の財産を蓄積するようにしています。

皆さんも、一度この教えを実践されてはどうでしょうか?そうすれば、真の財産を蓄積していく事が出来、心が豊かになって行くように思うのです。