• HOME > 
  • ブログ

国家

皆さん、こんにちは! 寒い日が続いていますが、変わりはないでしょうか?今年も早1ヶ月がたとうとしています。 本当に時間が経つのは早いものです。

私はこの時期決まって興味のある新年講演会によく出掛けます。 特に今年の経済動向と云う様なテーマでの講演は聞きに行く様にしています。

昨日も以前キャスターをされていて且つジャーナリストとして有名な桜井よしこさんの講演会に行って来ました。 テーマは「この国の行く方向を考える」と云うものでした。

彼女は少し過激な話を毎回されます。 しかし、言われている内容には納得してしまいます。

『国防に関しては、軍隊を持って軍事力を強化していかなければならない。』

それは、戦争をする為ではなく、日米安保があるとはいえ、自分で自分の国を守る為に必要だと。それが国家としての基本だと。

特に中国を始めアセアン諸国は毎年軍事費が上がっているのに下がり続けているのは日本だけだそうです。本当に、アセアンが世界が平和なら軍事費に費やすことはしないでしょう。

それぞれ各国の政治的思惑があって、それを実現し国益にしたいが為に後ろ盾となる軍事力の増強に色々な理由を付けて外交を行っているのが現状です。

日本の政治家は世界情勢や動向、大局がわかっていないからトンチンカンなひとりよがりの外交を展開してアメリカ、中国、アセアン諸国の失笑をかっているんですよ。今回の普天間の問題を見てもわかるでしょうと。

彼女の国に対する基本的考えは「軍事力」「政治力」「教育」の3つが大事と云うことです。

例えば会社を考える時、当然周りの協力と云うことは必要不可欠ですが、原則として自分達の会社は自分達で守らなければ誰も守ってくれません。その為に財務力を身に付けなければならないし、どこからも責めてこられない参入障壁の構築も必要でしょう。 又、それを実現する為の人の育成・教育、そして戦略・戦術を駆使し意向に沿った内容をもって、いち早く形にすることが出来る営業力。 これらが揃えば会社は盤石だと言えます。 裏を返せば、会社の活動はこれらを実現する為に日々あるとも言えます。

国家も又そういう意味では理想を実現する為に日々力を蓄積する活動をするものかもしれません。

戦後日本は強大な父親であるアメリカに守られて、風当たりを避けながら、何かあったとしても、あそこの親父は怖いからとあまり手出だしをされずに、自分のことだけをしていれば良かったのだと思います。

しかし、周りの子供だった国も急に成長をして、あれだけ強大であった父親も少し老化し、今までの枠組みでは難しくなってきたと云うのが現状だろうと思います。

日本は今国家としての在り方を考え、方向性をだすべき最終章ではないか?と思います。

みんなの力で世界に誇れる国にして行きたいものですね。

旧交

皆さん、こんにちは! 先週はブログが一週間抜けてしまい申し訳ありませんでした。 今年も明けて幕の内も終わり、20日余り過ぎましたので、皆さんも日常の生活に戻ってきたのではないでしょうか? 私も落ち着いて来ましたのでブログも飛ばすことなく綴っていきたいと思います。宜しくお願いします。

年初は挨拶まわりや賀詞交換会など行事が目白押しです。 今日はその時に感じたことをお話しさせて頂きます。

私がまだ20代の頃、約9年間月に1度勉強会に行っていました。それは若手経営者向けの勉強会です。

次世代を担う人達と勉強は二の次でゴルフに行ったり、飲みに行ったりと親睦を深めながら互いの夢を語り合ったものでした。それから私は東京に転勤になり、その会を退会せざるを得ないこととなりました。

その会は現役の会員と退会すると希望によりシニア会の様な会に入ることが出来ます。とりあえず私も上の会に登録だけをして、行ける時に顔を出すと云う様な形で今も参加をしています。ただ、同じ組織が主催をしているのですが、それぞれが独立をしていて接点はありません。

それが今年の賀詞交換会は一同に行うと云うことだったので半ば楽しみに出掛けて行きました。 ただ、10年位間がありましたし、昨今の経済状況ですので旧友達が現役で残っているか?不安でもありました。

当日会場に行くと仲間達の人数は減っていましたが、懐かしい顔ぶれが7、8人おられるのがわかりました。 目ざとく私を見つけて声を掛けてくれ話しをしていると、見た目には互いに年を取った感は否めませんが10年の時間が本当に流れたのかと思う位、昔と変わらない印象でした。

当時は部長や常務、専務と言った人達でしたが、着実に進歩され、 今の時代において様々な困難と立ち向かっておられる立派な社長達です。昔語り合った夢が蘇り、笑顔と勇気を与えてもらった感じがします。

互いに今一度名刺交換と連合先を交換し、今後又、親睦を深めて行くことになりました。

私もみんなに負けない様、頑張って行きたいと思います。

決意

皆さん、こんにちは! 寒い日が続きますね。 お変わりないでしょうか? 年が明け、仕事も始まり又慌ただしい日常に戻りつつありますが、今週位までは挨拶まわりやお詣りなどで忙しいのではないでしょうか?

初詣で云うと私は例年地元の氏神様である弥刀神社と云うところで新年を迎えます。 そして本社工場が奈良にあることもあり、日本最古の神社と云われている三輪神社に参拝に行きます。

ここの神社は大鳥居があることでも有名ですが、本殿に行くまでの参道が又格別です。 その昔は日の出前に参拝してましたので、暗闇の中、両脇の灯籠の灯りに照らし出された参道を登って行く訳ですが、幻想的で且つ荘厳で身の引き締まる思いがします。

ここでひと通りお詣りをさせて頂き、その後は商売の神様である今宮戎で福を貰って、年初の恒例行事が終了すると云う具合です。

毎年決まった神社を廻ることで年の初めとしての吉祥をつけることが出来、気合いが漲ってくる様に感じます。

「人事を尽くして天命を奪い取る」

今年私はこれ位の決意でいます。勝負の年と位置付けています。その為に悔いのない様、誠実に日々を積み重ねて行きたいと思います。

皆さんもご自身にとって良い年となる様、共に頑張って行きましょう!