• HOME > 
  • ブログ

ディズニーシー

皆さん、こんにちは!

8月末ですが、まだまだ暑い日が続きますね。 ただ早朝は少し涼しくなってきた感じがしますし、日も随分短くなってきた様に思います。

着実に季節は進んでいる様です。

先日のブログ(http://www.netten-blog.com/blog/koshioka/?no=32336)で、盆休みにディズニーシーに行くと言っていましたが、今日はその時の報告をさせて頂こうと思います。

盆休みと云うことで娘2人は大阪に帰り、息子は仕事と云うことで、結局夫婦2人で行くことになりました。

ちょうどその日は、東北に台風が上陸をすると云うことでその余波を受け東京も風雨と云う状況でした。

私もその日しか空いてなく、姪が誕生日プレゼントを楽しみにしていると思うし、買って帰るだけだからと云うことで取り敢えず行くことにしました。

車ですと自宅から1時間足らずのところにディズニーシーはあります。

夕方から行くことにし、着いたのは5時頃でした。ゲートを通過するまでは酷い雨風でしたが、チケットを買って入園する時には、雨はすっかり上がっていて、風だけが強く吹いていると云う状況でした。夕方とはいえ夏の暑い最中ですので、その風がちょうど心地よく感じられました。

入園するとやはり何かワクワクする感じがあります。周りを見ても中年カップルは私達位の様な気もしましたが、雨も上がったことだし、折角来たのだから最後まで遊んで帰ろうと云うことになりました。

全体の空間がどこか異国情緒を思わせ、歩いているだけでも気分が高揚する感じがします。

まずはイタリア料理の店のオープンテラスでワインを飲みながら食事をしそこからアトラクションを乗りに行くことにしました。

何せ初めてのディズニーシーですので、全く要領が掴めません。スタッフに「待ち時間無しで楽しめる人気アトラクションはありますか?」と尋ねたところ、親切にもあちらこちら連絡をとってくれ、「今日は台風で比較的すいていますが人気アトラクションは最低でも30分待ちになっています」とのことでした。

そのスタッフのお薦めアトラクションを3ヶ所まわりショーを見て閉園近くになりましたので、姪の誕生日プレゼントを買って帰路に着きました。

姪のお陰でいい息抜きをさせてもらいました。 又機会があれば是非行ってみたいと思います。

人も一度会うと又会いたいと思わせてくれる人がいます。

会社も一度付き合いすると又お付き合いしたいと思わせてくれる会社があります。

このディズニーシーも又もう一度行ってみたいと思わせてくれます。

ディズニーシーに関してはそれ自体の価値観の高さは絶対条件としてあると思います。

それに加えスタッフの誠心誠意向き合う姿勢、仕事を楽しんでいる姿に心地よく共鳴しているのではないかと思います。

一般の会社では、仕事を楽しめる様になれば一人前かもしれませんが、少なくとも相手と真剣に向き合い自分がその仕事を楽しめる様努力しなければ相手には伝わらないと思いますし、ましてやもう一度会いたいとは思ってくれません。

出来るだけ楽しみながら仕事をしたいものですね。 そうすることで人とのネットワークが広がって行くものだと思うのです。

理想と現実

皆さん、こんにちは!

暑い日が続きますね。 もう暫くはこの様な気候が続くと云うことなので、熱中症などお身体にはくれぐれもご自愛下さい。

今や家庭でも、会社でも経費の削減と云うことは、もはや当たり前の環境になって来た感じがします。

私はこの状況を必ずしも善しとは思いません。 何故なら市場にお金が流れにくくなる、又は市場のお金が減ることになりますので、結果景気の減退を招き、少なからず企業を圧迫し、強いては賃金に影響を及ぼすことになるからです。

会社であれば、ある程度の経費、家庭であれば、ある程度の自由なお金を使えた方がいいに決まってます。

しかし現況において、会社は売上、利益を上げにくく、家庭は大黒柱の給料が下がり傾向にあることを考えると当然ながら経費削減へと舵取りをしなければならざるを得ません。

例えば、毎月30万円の経費を使いたい場合、他のそれに見合う継続した経費を削減して、それに充当するか? 又はそれを使える毎月安定した売上を作ると云うことになります。

営業利益率5%の会社の場合、毎月30万円の経費を使う為の毎月安定した売上をどれくらいしなければならないと思いますか?

そうです。 なんと毎月安定した新しい売上が600万円必要なのです。 売上が安定して伸びていた時代なら問題はありません。今の時代営業利益5%もいかない会社の方が多いと思いますので、それであればより以上の安定売上が必要になる訳です。

だから前述の様に、売上、利益が上がりにくくなった、大黒柱の給料が下がり傾向にある現況においては、応急処置、特効薬として会社でも家庭でも経費削減をしなければならないのです。

しかし、応急処置だけでは本質的な解決にはなりません。是正処置も合わせてしていかなければならないのです。ただ、是正処置は時間が必要です。この是正が出来て初めて、してあげたいことが出来る状況に替わるのです。

理想と現実は異なるものです。出来る事と、してあげたい事も又、異なるものです。理想やして欲しいことを振りかざすだけではトップや責任者は務まりません。子供と一緒です。

トップや責任者、大黒柱の成すべきことは、その理想を現実のものとする為に、今出来る事を認識し、理想に到達する是正策を練り、それを一つ一つ達成して理想に近づける努力をして行くしかないのです。

皆さん、こんにちは!

まぁ本当に暑いですね。 激暑と云うらしいです。 各地で信じられない位の気温になっています。

まだ暫くこの暑さが続くと云うことですので、体調には十分注意しなくてはなりませんね。

早いもので、来週にはお盆になります。 長いところは明日からお休みと云うこともある様です。

皆さんはどこかへ行かれるご予定でしょうか?

私はこれと云って予定はありませんが、墓参りを済ませ、一度東京に戻りディズニーシーに行くつもりです。

まだ一度も行ったことはありませんし、この年齢なので行くことも無いと思っていたのですが、ひょんなことから行くことにしました。

私には姪が一人います。 一番下の妹の子です。 今年小学生になりました。私の子供からすると随分離れていますので、何か孫に近い感じはありますが、やはり可愛いものです。

よく家に来るのですが、ちっちゃな姪を見ると、仕事に関しても、この子が大人になるまではしっかり頑張らなければならないと思わせてくれます。

その姪の誕生日が7月25日なんですが、「何が欲しい?」と尋ねると暫く考えて、

『ダッフィーのストラップ』

と云うのです。

ダッフィーのストラップ?

よくよく聞くとそれはディズニーシーにしか販売していないそうで、ぬいぐるみ型の少し大きなストラップと云うことがわかりました。

思いつきで言っただけで、すぐ忘れるだろうと思いましたが、それから数日してもう一度尋ねて見ると同じ答えが返ってきました。

これはもう行くしかありません。

暫く東京に戻る予定はありませんでしたので、姪に絶対プレゼントするからと約束をし時間を貰っている状態です。

こんないきさつから、図らずもディズニーシーに行くことになったのです。

今から姪の喜んでいる姿を見るのが楽しみですし、家内を誘って行く計画をしているところです。

去年までは尋ねても、雲を掴む返事だったのですが、小学生になりこの一年で随分成長したと感じます。

本当に子供の成長、吸収力には驚かされます。

大人になるとどうしても、素直さや好奇心がなくなってしまいがちです。

私も姪を見習わなければならないところが多々あると反省しています。

姪のおかげでディズニーシーに行くことになったので好奇心を持って楽しんできたいと思います。