• HOME > 
  • コラム

コラム【第38弾】ノベルティとプレミアムの違い?

モノが売れにくい現代において、
セールスプロモーションは、企業がモノやサービスを販売していく上で、必須の活動となって来ています。

その中でノベルティやプレミアムと言った言葉が飛び交いますが、一体どのような違いがあるのでしょう?

実際、良く似た言葉ではありますが、この2つには明確な違いがあります。

セールスプロモーションが必須となった現在、この違いを理解し、的確な活動に結び付ける事が重要です。

まず、各々の定義について説明をしますと……

【ノベルティ】
企業が自社や商品の宣伝を目的として、それらの名称を入れて、無料配布する記念品

【プレミアム】
購入者に対して追加で物品や特典をつける行為

…………となっています。

言わば、ノベルティは購入を促す為に、購入してくれるであろう不特定多数の方々に無料配布する販促品…。

一方、プレミアムは購入して頂いた方々に対して追加でお渡しをする特典……という事です。

購入する前と後………ここに大きな違いがあるようです。

まずは会社や商品を知って頂く…
そして購入して頂く為のノベルティ戦略…………
次に購入して頂いた方々にリピーターになって頂く…
ロイヤルカスタマーになって頂く為のプレミアム戦略……………

この違いを認識をしておかなければなりません。

次にノベルティ戦略をとる場合、基本的なポイントを抑えて実行に移す事になります。

① 誰に対して配布するのか?
② どのような販促品が効果的か?
③ 予算はどれぐらいか?
④ 配布数量はどれぐらいか?

……など。

ノベルティは上述のように無料配布するものですので、取り敢えず、名入れして配布すれば良い………という事では折角、掛けた費用と時間が無駄になってしまう可能性もありますので、上記の事項を抑えながら、しっかりとしたノベルティ戦略を実施しなくてはなりません。

そして、その後、プレミアム戦略をとる場合、リピーターになって頂く……ロイヤルカスタマーになって頂く事を目的として行う為、そのポイントは明確です。

❶ どのような特典をつければ継続購入して頂けるのだろう?

勿論、そこには予算が絡んで来ますが、ポイントは上記の1点です。

例えば、化粧品を販売する場合、ターゲットは30代の女性とします。

ノベルティとしては試供品がいいのではないか?と思います。

ノベルティ戦略として、予算、数量などを決め、30代女性に対して試供品を無料配布します。

次にプレミアム戦略として、会員になって頂ければ次回以降10%offで商品を購入出来るという特典をつけます。

上記のように商品とノベルティとの整合性、リピーターになって頂くメリットをプレミアムにて提供する…………この連動による組合せが有効的です。

「ノベルティ」と「プレミアム」……
其々の違いを理解し、相乗効果がある戦略をしっかりと描く事で、自社の商品やサービスを認知させ、ロイヤルカスタマーの創造に繋がる訳です。